美しさUP

私が興味を持った美容・健康についてのお話です☆

ラメラ構造の乱れが肌トラブルの原因に?ラメラ構造を整える効果とは?

f:id:lWAX:20170721152900j:plain

ラメラ構造は肌の角質層の構造のことですが、

このラメラ構造が壊れていると肌が乾燥したり、

敏感肌など肌トラブルの原因になるのです(>_<)

 

ラメラ構造を整える効果のあるスキンケアをすると、

肌のトラブルが解消されることがあるので、

お手入れのする時には、ラメラ構造を意識してみると、

効果を実感できる可能性が高くなります(^^)/

 

どんなスキンケアを意識したら良いのか、

ラメラ構造についてご説明しましょう(^^♪

 

 

 

 

1、ラメラ構造ってどんな状態のことなの?

f:id:lWAX:20170721090058j:plain

ラメラ構造というのは、

表皮の一番外側にある角質層の内部で、

油分と水分がきちんと整列している構造のことです。

 

ラメラ構造が正しく整列していると、

角質層の下にある角質細胞も守られやすくなります。

 

具体的にはラメラ構造というのは、

油分と水分が重なり合っている状態のことです!(^^)!

 

そもそも、角質層はわずか0.02㎜くらいですから、

ものすごく薄い層なのです(゜o゜)

 

例えると、食品を保存する時に使う、

ラップの薄さくらいなんですよ。

 

その薄い膜の中に、

油分と水分の重なり合った層があり、

それが肌を守っているのですから、

とてもデリケートな仕組みをしているわけです(^^♪

 

 

2、ラメラ構造が乱れることで起こるトラブル

f:id:lWAX:20170721090123j:plain

肌の一番外側にある部分のラメラ構造は、

油分で水分をサンドするようにして、

水分の蒸発を防いでいます!(^^)!

 

その層はミルフィーユのようになっていて、

20枚ほど重なっているようですが、

これが乱れると、油分の隙間から水分が蒸発して、

乾燥しやすい肌になります(>_<)

 

内側から水分が逃げやすくなるだけじゃなく、

外側から皮膚を刺激する物質も侵入しやすくなるので、

ラメラ構造の役割はとても重要なのです(^^♪

 

3、ラメラ構造が乱れる原因

f:id:lWAX:20170721090202j:plain

いくら保湿ケアをしても、

うるおいが維持できなかったり、

どれだけ低刺激の化粧品を使ってスキンケアをしても、

敏感肌のトラブルがなくならないのは、

肌の表面でバリアの役割をしているラメラ構造が

壊れてしまっているせいかも知れません(;_:)

 

ラメラ構造は、簡単に壊れてしまうのですよ。

 

その原因になることをあげてみます。

 

・洗顔やクレンジングの方法が間違っている

・ピーリングなど角質ケアのやりすぎ

・過度なダイエットによる栄養不足

・加齢による衰え

・睡眠不足

・紫外線による表皮のダメージ

 

このように、日常の中には

ラメラ構造を壊してしまう原因が

いくつもあるのです(゜゜)

 

4、ラメラ構造を整える方法とは

f:id:lWAX:20170721090843j:plain

肌を守るためには、

とにかくラメラ構造を整えることが

とても大切だとわかってきましたが、

食品ラップよりも薄いラメラ構造を整えるために、

効果のあるスキンケア方法があるのか、

興味が深まります!(^^)!

 

ですが、ラメラ構造は一度壊してしまうと、

スキンケアで外側からお手入れしても、

あまり効果は期待できないのです。

 

じゃあ、どうすればラメラ構造を

美しいミルフィーユのように

整えることができるのでしょうか。

 

そのカギはターンオーバーにありました(^^)/

ターンオーバーは、皮膚の新陳代謝のことです。

 

細胞が新に生まれて下から押し上げられて、

表皮の一番外側の角質は古くなると、

自然にはがれて落ちます。

 

この周期がターンオーバーです。

 

平均的には28日ほどで代謝しますから、

一度壊れたラメラ構造でも、

28日で生まれかわるはずなんです(#^^#)

 

ラメラ構造を整えるためには、

ターンオーバーを促進することが大切です。

 

5、ラメラ構造を再現したスキンケア製品

f:id:lWAX:20170721090859j:plain

ターンオーバーを促すことは、

美肌のポイントですが、

内側からの代謝を促進するというのは、

そんなに簡単なことじゃないですよね(>_<)

 

それに、効果を実感するまでには、

長い時間が必要になります。

 

コツコツと積み上げるスキンケアの効果は、

答えを出すまでに少なくとも数か月単位を

覚悟しなくてはいけないことも(゜o゜)

 

そこで、いち早くラメラ構造を

整えるために、ラメラ構造で作られた

化粧品が開発されています。

 

水分と油分の層を再現している化粧品は、

壊れたラメラ構造を補修する効果もありますし、

肌と同じ構造なので、浸透しやすいのがメリットです。

 

何をしても乾燥してしまうとか、

肌のトラブルの原因がわからないという悩みがある方は、

ラメラ構造を再現したスキンケア製品を試してみるのも、

良いのではないでしょうか(#^^#)

 

 

 

◎まとめ

 

肌は幾重にも重なり合った層があり、

外部からの刺激をブロックしているのですが、

何しろ薄くてデリケートな層なので、

バリアする力は弱いものです。

 

少しでも肌を守る力を強くするためのカギとなる

ラメラ構造を壊さないように大切に守りたいですね(^^♪

 

 

 

 

 

下にあります

「B!ブックマーク 」

を押して頂けると嬉しいです(^^)/