美しさUP

私が興味を持った美容・健康についてのお話です☆

半身浴 VS 全身浴!どっちが良いの?効果の違いは??

f:id:lWAX:20170717194453p:plain

半身浴と肩までしっかりお湯に入る全身浴とでは、

半身浴の方がデトックス効果が高いと言われて、

美容のために半身浴をする女性が急増しました。

半身浴の方が汗は大量に出るから、

ダイエットにも効果がありそうな気もします。

ところが、最近は少しその常識も変わってきて、

全身浴の方が美容にも健康にも、

良い作用があると言われています。

半身浴と全身浴、

それぞれのメリットとデメリットについて

比較してみました。(^^)/

 

 

 

1、半身浴のメリットとは

f:id:lWAX:20170717190337j:plain

半身浴は、みぞおちから下だけを

お湯につかるように入浴する方法です。

 

もともとは、心臓疾患などの患者のために、

心臓に水圧による負担がかかるのを

防ぐために半身浴は考えられました。

 

お湯に長い時間使っていると

水圧で心臓が圧迫されます。

だからと言って、すぐに出ると

体がきちんと温まらないですよね。

 

そこで半身浴が考えられたわけです。

半身浴なら、長い時間お湯に入っていても、

心臓への負担がありません。

 

胸から上がお湯から出ているのに、

長い時間入っていられるので、

じんわりとカラダが温まります。

 

半身浴の最大のメリットは、

長い時間お湯に入れることです。

 

お湯に入っている間は、

体温が上昇します。

体温が1度上昇すると、

消費カロリーは14%ほど増えるので、

半身浴で時間をかければかけるほど、

カロリー消費できるのです。

 

他にも、発汗作用を高めて

むくみを予防することや、

リラックス作用が得られることも

半身浴のメリットでしょう。

 

2、半身浴のデメリット

f:id:lWAX:20170717190357j:plain

半身浴はとくにデメリットはないですが、

家庭のお風呂は冬はとても寒いです。

 

浴室を温める暖房が設置されていないと、

半身浴をしている間に出ている部分は

冷え切ってしまうかも知れません(゜o゜)

 

半身浴に最適な環境を作れないのに、

無理に一年中半身浴をするのは、

意味がないのです(;O;) 

 

 

3、全身浴のメリット

f:id:lWAX:20170717190424j:plain

全身浴は、肩までしっかりお湯に入ります。

半身浴の方が、ダイエットに効果があると

思われるのですが、じつは全身浴の方が

カロリー消費は高いです(#^^#) 

 

体温を上昇させるのも早くなりますし、

水圧や浮力による運動量が高いので、

半身浴よりも燃焼力が高くなるのです。

 

全身浴では10分以上入っているのは

心臓への負担が強くなるので、

短い時間になりますが、

手っ取り早く消費カロリーを高めるのには、

半身浴のよりも全身浴の方は効果が期待できます。

 

4、全身浴のデメリット

半身浴の方が美容や健康に良いと言われるようになった

理由が全身浴のデメリットです。

 

長時間入っていられないので

カラダの芯まで温まらないとか、

発汗効果があまり得られないのです。

 

お風呂に長く入っていると、

のぼせてしまう人や、

苦しくなってしまうような人には、

全身浴は向いていません(>_<)

 

急に全身を温めるので、

寝る前に全身浴をすると、

体温の低下までに時間がかかって、

寝つきが悪くなることもあるので、

入浴するタイミングが悪いと、

全身浴は睡眠障害の原因になることがあります。

 

医療の場から半身浴が生まれたので、

全身浴も半身浴も向き不向きがあるのです。

 

5、デトックスはお風呂ではできない?

半身浴は、ゆっくり時間をかけられるので、

その間に汗がダラダラ出てくるのですが、

発汗するだけでは、デトックスにはなりません(>_<)

 

デトックスというのは、

毒素を体外に排出することなのですが、

汗から体内の毒素は出ていかないのです。

 

体内の水分の排出で毒素を排出できるのは、

尿で出す仕組みになっています。

 

汗は体温調整のために分泌するものなので、

本来のデトックスとは違うのです(^^)/

 

▶半身浴と全身浴を使いわける方法

f:id:lWAX:20170717190444j:plain

心臓に問題がなければ、

半身浴でも全身浴でもどちらでもお好きな方法で

入浴すれば良いのです。

 

おすすめは、季節によって

入浴法を変えることです(^^)/

 

夏はシャワーだけで済ませる人もいますが、

夏は内臓が冷えやすいので、

半身浴でゆっくり内臓を温めるようにします。

夏太りを防ぐためにも、

シャワーだけで済ませたいような暑い時こそ

半身浴にします!(^^)!

 

手足が冷えてしまう季節には、

全身浴で末端の血管まで温かい血液が流れるようにします。

 

 

◎まとめ

半身浴じゃないと安心してお風呂に入れないような

持病を持っている方以外は、

全身浴でも半身浴でもどちらでも良いのです(^^♪

 

半身浴は長い時間入らなければ、

期待しているようなカロリー消費や

発汗作用は得られないので、

忙しい方には向かないでしょう。

 

全身浴でもカロリー燃焼は見込めるので、

気持ちよく入浴することを最優先考えて、

入浴法を選んでも良いのです(^^)/

 

 

 

下にあります

「B!ブックマーク 」

を押して頂けると嬉しいです(^^)/