美しさUP

私が興味を持った美容・健康についてのお話です☆

糖質制限のヒーロー、エリスリトール!おやつのカロリーゼロの仕組みについて学ぶ!!

f:id:lWAX:20170630180659j:plain

 

糖質制限を調べているとエリスリトールという

甘味料に出会いました!

糖質制限のハードルが下がる

素敵な助っ人についての紹介です!(^^)/

 

 

1、糖質制限スタート

f:id:lWAX:20170630182114p:plain


2017年6月29日に糖質制限の記事を書き、

同時に糖質制限をスタートしました。

29日の朝のフルーツグラノーラを

食べる直前に糖質制限のことを調べはじめ

食べるのをやめて

糖質をカットしています!(^^)!

昨日、2017年6月29日の記事です!
↓↓↓ 

www.morekenko.com

 


私の場合は、細かな糖質を計算して

制限するというより

グラノーラ、ナタデココ、アイス、

など明らかに糖質を余分にとっていたので

余分な糖質を摂るのをやめて

食事は特に気にせず食べている段階です。

やってみての感想は

とても苦しいです。。(;_:)

ファスティング(断食)よりも

よっぽど苦しいです、、

体力が落ちて疲れやすい感じです。

ファスティングの際は1食10g

3食で30gの糖質だったのに

なぜなんでしょうね。

このあたりも今後

調べていきたいと思います(^^)/

 

 


2、糖質制限のおやつ

f:id:lWAX:20170630182340p:plain

朝のグラノーラ、

おやつのナタデココと

コアラのマーチと

スーパーカップ(アイス)を

我慢することにしています。

その代わりに糖質の少ないもので

食べて良いものがわからず

昨日はお腹が減っていました。


糖質制限中にお腹が空いた時

何を食べたら良いのでしょうか(#^^#)

 

調べていると結構ありました!


よくオススメされているのは

SOYJYOY(ソイジョイ)です。

どの味も糖質は10gほどです。


スーパー糖質制限(1日30~60g)

の方以外なら全然気にせず食べられますね。

私は毎日200g以上の糖質を摂っていたと

思われますので120~140gほどに

抑えるようにする目標で行動しています(^^♪


SOYJOY以外にも

ヨーグルトチーズ

糖質控えめのクッキー

おやつは5~10gの糖質のものが

オススメされていることが多いようです。


コンビニには糖質控えめ、などのお菓子が

たくさんありましたので

糖質10gほどで食べたいものを

選ぶのもありかもしれませんね(#^^#)

私は糖質10gのおやつでも

なるべくお腹がいっぱいになりそうで

糖質がない『あたりめ

にしました(^_^;)おっさんだ。


あたりめ』の食べるときの注意は

マヨネーズなど色んな味付けをしないことです。

そこでたくさん糖質を摂ってしまうことも

あるようですね、味付けなしで食べています。


コンビニで糖質控えめなものを

見つけていた時に

ふと気になったことがあります。

カロリーゼロ糖質ゼロのゼリーって

どういう仕組みなのでしょうか?(゜o゜)

 

 

3、エリスリトールの活用

f:id:lWAX:20170630182740p:plain

 

ゼリーでもアイスでも

糖質の少なさをアピールしているものには

エリスリトール』というものが

入っていました。


エリスリトール

梨、メロン、ブドウなどの果実や醤油などの

発酵食品に含まれる

天然の糖アルコールだそうです。

糖アルコールというのは

お酒のアルコールではなく

化学式でOHという式を用いる物質です。

糖アルコールという名の甘味料だと

考えてください。


甘味料としての効果は砂糖の70%の甘さ

血糖値を上げないそうです!

安全性は厚生労働省とWHOも認めていて

カロリーゼロも

厚生労働省に認められているようです!(゜o゜)


▶どうして甘いのに糖質ゼロ?

人の体内にはエリスリトール

エネルギーとして使う酵素がなく

摂取したものが

小腸に吸収され、そのまますぐに

尿として体外に排出されるようです!

素晴らしいですね(#^^#)


虫歯の原因になる酸を作らないので

エリスリトールで作られたお菓子が原因で

虫歯になることもないので

さらに安心ですね(#^^#)

 

▶エリスリトールの危険性

ここまで良いものだと

何か裏があるのではと

疑ってしまいます(^_^;)


そして2点見つけました!


①エリスリトールは砂糖の70%の甘味ですが

この30%の甘さを補うために

アステルパームスクラロースといった

人工甘味料

一緒に使っている場合があるようです。

これらの人工甘味料

色んな意見はあるみたいですが

子供と妊婦さんにはNGのようです(>_<)

子供の脳の成長に良くなかったり、

神経に良くない、鬱になる可能性がある

など色々です。

一気に怖くなってきました(;O;)


1日の摂取許容量は

アステルパーム 体重(kg)×50mg

スクラロース 体重(kg)×5mg


60kgの人であれば

アステルパーム  3g

スクラロース  0.3g

これ以上の表記があれば

男女共に危険だと考えてください。

摂取量を守れば大丈夫のようですが

怖いです(;O;)

0.3gなんて....(;O;)

 


②糖尿病になる恐れ?


これは本当、嘘、と

どちらの意見もたくさんありましたので

判断が難しいです。

この説の仕組みを解説します。

体内で吸収されないから血糖値が

上がらないです。

血糖値が上がらないから

通常であればインスリン

出ないはずなのですが

脳が勘違いしてインスリンを分泌します。


もし、過剰に摂取したら

糖質がない状態でも、

すい臓インスリン

過剰に作るようになり、

すい臓が疲れ、

今度はインスリン

分泌能力が弱くなります。

その後、

糖質制限をやめたり、

何かの機会で糖質を摂ったときに

疲れきったすい臓インスリン

分泌が間に合わず、血糖値が下がらなくなり

糖尿病になる、という仕組みのようです。


ただ、この話は意見が分かれているので

信じるかどうかは読者様次第です。


私の個人的な意見では

エリスリトールでは

インスリンの誤作動が起きないと思います。

「誤作動する」と断言する情報を

見ていたら

『天然の成分』であるエリスリトールを

『人口甘味料』としていたり、

全体的に読んでいておかしい感じがするものが

多かったです。


もしかするとこの誤作動は

アステルパーム スクラロースなどの

人口甘味料によって

引き起こされるのかもしれませんね(#^^#)

 

それに糖質制限をするのであれば

糖質ゼロだからといって

やけ食いすることをしないと思うので

あまり気にしない方が良いかもしれませんね(^^♪

 

 

◎まとめ

糖質制限では

食べるものをきちんと選べば、

おやつの我慢も必要ありません。

甘いものが食べたい人は

砂糖ではなく、

エリスリトールを活用すれば

甘い美味しいおやつを食べながら

糖質制限が出来るので

健康的に糖質制限ができそうですね(^^♪

 

 

 

下にあります

「B!ブックマーク 」

を押して頂けると嬉しいです(^^)/